加齢による目の下のたるみの改善方法について

2013-12-15 |

加齢により様々な肌トラブルが現れてしまいます。これは誰にでも起こることなので仕方がないことなのですが、しわにシミたるみにくすみと悲しくなってしまいますよね。私は35歳を過ぎたころから顔のたるみが気になってきました。顔全体が下がり気味になってきたなと感じ始め、ほうれい線が目立ってきてそして何よりも目の下のたるみが気になってしまいました。たるみが目立ってしまうと実年齢よりも老けて見えてしまうので本当に悲しくなってしまいました。そのため何とか目の下のたるみを解消しようとインターネットや雑誌などで改善方法を調べることにしたのです。

地球には重力があるのでどうしても下に下にたれて行ってしまうのは仕方のないことです。加齢によって肌の弾力やハリが失われてしまうと重力に負けてしまい支えることができなくなってしまうのです。私が行った改善方法はまずはたるみを持ち上げるべく顔の筋肉を鍛えることです。目の周りの筋肉を鍛えるため、下まぶたを意識してウインクしたり、目をぎゅっとつぶってパッと開いたりしていたのですが、全体的に動かした方が効果が高まるような気がしてあいうえお体操や舌の運動もとりいれました。また乾燥もたるみの原因となるので目の下にポイントでパックなども取り入れた所以前よりは解消されてきたと思います。

銀座みゆきクリニックの目の下のたるみサイトには、そもそも目の下のたるみは遺伝的な要因が高いので、たるむ方は、たるみやすいのですとのことでした。根本的にたるみを改善するには、整形手術を行う必要がありそうです。

Leave a reply

Name (required)

Email (will not be published) (required)

Website

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans